お食い初めはやっぱりギャン泣き

生まれてから100日目にする風習のお食い初めというやつを我が家でもやりました。

たい焼きでも買ってくればいいんじゃないの?くらいの適当な感じでやればいいと思っていたんですが、奥様にチョイ切れされたのである程度ちゃんとやることにしました(笑)

鯛は近所の魚屋さんで塩焼きまでしてくれるので超簡単。
ちょっと怪しい色の赤飯も近所で購入。
煮物とはまぐりのお吸い物は奥様が作りました♪

並べてみるとかなり立派な感じですね♪♪

お食い初め

もこ「どれどれ味見してやろう」
とやっぱりチェックしにきました^^;

でも人間の食べ物はほとんど興味がないんでぜんぜん食べないんですけどね。

お食い初めの日の衣装

せっかくの記念日なので、誕生祝いにもらった名前入りの服を着させてみました。

ちなみにここの商品です
→ Baby Goose

ばあばに食べさせてもらって爆泣き

そしていよいよ嫁のお母さんに食べさせてもらってみたら・・・・

見事にギャン泣きしました~~

パパ、ママ以外だとなんでか泣いちゃうんですよね~。
もう人見知りはじまっちゃったのかな?

そんなに泣いてばかりだとお年玉もらえないぞぉ
もっと愛想よくしないと!

と、まあ、こんな感じでお食い初めを無事(?)に終えることができました。
これでしばらくはイベントがないそうでひと安心です。

そうのひとりごと

© 2017 PAOLOG