シマトネリコを剪定しました

台風ですね。前回の台風のときもけっこう曲がりまくってたので折れないように剪定してみました。

必要な道具は脚立と剪定バサミ。

剪定前が上の写真で剪定後が下の写真です。

シマトネリコの剪定後

支柱で支えを作ったほうがいいのかな~とも思いましたが、以前ホームセンターのおじさんに聞いたらこのくらいの高さだったら大丈夫だということだったのでつけてません。

木の高さは2.5mもないとは思いますが、このくらいの高さに抑えておきたいので木の一番上を切る「摘心」というのもしてみました。

これで上には伸びることはなく太く丈夫になっていってくれることでしょう。(予想)

なにぶん素人すぎるのでどうなるかわかりませんけどね^^;

剪定のポイントとしては、

  • 上の方を軽く
  • 下の方は残す感じで
  • 丸くならないように
  • 風通しがいいように

という点に気をつけてやってみました。

ときどき離れたところから見て全体を把握するのも大切ですね。

夏前はそれほど茂ってなかったのですが、やっぱり夏を超えるとワサワサになっていました。

時間があるときに樹形を保つように少しづつでもカットしていくのがいいのかもしれませんね。

花木の手入れは難しいです^^;

ではではノシ

そうのひとりごと

© 2017 PAOLOG