お座敷列車でぶどう狩りにいってきた

奥様にほぼ拉致られる形(笑)で勝沼にぶどう狩りにいってきました。
しかし初めてのお座敷列車♪! なかなかよかったので写真とともに紹介しようと思います。

お座敷列車 華

出発は最寄り駅のJR武蔵小杉から。勝沼ぶどう郷駅までは2時間ほどの旅です。

お座敷

まさにお座敷♪♪ 全席指定で1車両に30人も乗らないのでかなりゆったりしてます。

とうぜんタタミなので靴をぬぐんですが、「脱いだ靴はどうしたらいいの?」ってことでしばらく持ってウロウロ(笑)

おくとこがないので席の後ろにあった荷物入れらしきところに入れておきました。

荷物入れもあります

乗ってしばらくは

「たのしーーーー♪♪」

といって2人で大騒ぎ、周りのお客さんも同じく大騒ぎしてましたがそのテンションもしばらくすると落ち着き・・・

そこで持ってきたごはんやおやつを食べることにしました。

おやつ

もちろんビールもありましたが、写真にはないですね^^;

そうそう、こういう列車なのでおばちゃんたちの女子会?wやら子連れさんたちやらでけっこう騒がしかったですが、それも仕方ないですから、そういうのに我慢できないひとには辛いかもしれませんね。

そうこうしてるうちに勝沼ぶどう郷駅に到着です。

勝沼ぶどう郷駅

目的地は奥様が予定してた「自由園」というところ。

HP:http://jiyuuen.jimdo.com/

自由園

選んだコースは「ぶどうもぎ放題コース」、ひとカゴ6,000円でした。

渡されたカゴに入るだけぶどうをもぎ取ることができるコースです。。。でも最後のほうはオジサンキレてたようなハハハ

場所は車(軽トラ)で連れて行ってくれます。あぶないからしっかり捕まってね♪

今の時期旬なのはこの”ピオーネ”

ピオーネ

少ししかなかったけど”マスカット”

マスカット

もっと少なかったけど”サマーブラック”

サマーブラック

この三種類から自由に取ることが出来ました。

奥様は「もう一房はとれた~」と悔しがってましたが、ま、それなりにとれたからいいんじゃないの♪

それから次の目的地「ぶどうの丘」へ。

HP:http://budounooka.com/

ぶどうの丘からの景色

コスモス

ここではお風呂に入って、少しだけ買い物もしました。買ったのはこのワイン。

ラ・フォーレ (白百合醸造) 500ml 赤ワイン フルボディ

まだ飲んでないので味はわかりませんが、ボトルの形が気に入ったのと、あとは赤でフルボディのものから選ぶとこれになりました。

このぶどうの丘はそれなりに広くて良さそうに見えるんですけど、ひとも多いので買い物大変だったり、ごはんたべるところは一杯だったりであまり楽しめなかったな~。

奥様がほうとう食べたいっていうのでこのあたりで探してもないのでタクシー呼んでおじさん(本日二度目の同じオジサン)にほうとうが美味しいお店があるか聞いたんだけど、、、結局ほうとうなんて地元のひとも家で食べるものだからこういう質問って困るみたいです(笑)

自分がお好み焼きを外で食べないのと同じですね。

でも、オジサンが無線で聞いてくれると、その会社の隣にあるお店の席を確保してくれたもんだから、

「ありがとうございます!!!」

とみんなでお礼をいいつつお店へ連れて行ってもらいました♪

場所は塩山駅前。

塩山駅前

ぶどう郷駅とくらべるとかなりひらけてる♪

そのロータリーのところにお店はありました

駅前のお食事処

自分以外は熱々のほうとう食べてましたが、自分は馬刺しとビールでひとり楽しんでました♪

いろいろとお世話になったタクシー屋さんを紹介してきましょうね。

名前はズバリ「塩山タクシー」。

塩山タクシー

今回はほんとお世話になりました。

到着からずっとこのタクシー会社さんでしたが、とっても親切にしてもらって助かりました。

ほんとありがとうございました。

帰りは塩山から電車で勝沼ぶどう郷駅にいき、そこから「かいじ」で立川経由で帰りました。写真はぶどう郷駅からぶどうの丘方向の景色です。

勝沼ぶどう郷駅ホームからぶどうの丘方面の様子

取ってきたぶどうも美味しく頂きました

盛ってみた

ではではノシ

そうのひとりごと

© 2017 PAOLOG