作業机の前に板壁をつけてみた

ガンプラとか作ってる作業台の前の壁に板壁を取り付けました。

奥様には
「ほんと好きなようにやってる(;´∀`)」
とほぼ呆れられてますけど今回も(見ため)大改造ですw。

ただ、床から天井まで全部板壁にするのはやめました。

上にエアコンのための設備や排気口があったり、あとどうせ机に隠れる部分は使えるわけでもなく見えもしないですしねw。

板壁

なので設置するのは机の上あたりから排気口がある高さ90cmほどの壁です。

使ったのは幅140mm、厚さ10mmの杉板と、板壁の下地になる厚さ15mmの杉板です。幅は適当ですね。

まずは壁に下地の板をコーススレッドで固定します。部分的には筋交いや柱などもはいっていてうまくすればそれらに打ち込むことはできたんですけど、基本的には石こうボード用アンカーをつかってしっかり固定しています。

板壁

これに板壁にする板を壁まで貫通しない程度の長さのビスで固定します。

板壁

貫通しちゃうと今後外したときに穴がボコボコあいてるのがいやだっただけですけど。漆喰なので塗ればいいだけの話ですが・・・。なるべくなら壊したくはないですからね。

塗装は相変わらずバターミルクペインの白のあと、紙やすり等で削り、BRIWAXのジャコビアンで古い感じを出しています。

これで完成になります。

そして今の様子。

板壁

板壁

棚板や道具を飾りながら収納するようにいろいろつくって取り付けています。

ちょっと適当に作りすぎた感は否めないのでまた改良すると思います。

ではノシ

そうのひとりごと

© 2017 PAOLOG