ラダーをつくってみた

天井に吊るすためのインテリアラダーをつくってみました♪

インテリアの本を眺めているとよく天井からいろいろ吊り下げてる写真がのってますよね。

あれって・・・

「かっこええぇぇ!!」

そのなかでもラダー(つまり脚立ね♪)を吊ってるのなんてかなり自分的にポイント高いですね♪

でもでもずっと作りたいな~と思いつづけるだけで早1年。どんなのをつくればいいかイメージがわかなくて棚上げになっていたのですが、なんか急に「こんな感じでいいなじゃない?」と思えるデザインが思いついたのでおもいきって作ることにしました。

ま、そもそも単なる梯子なんでそんなに気張ることはないんですが、頭の上にくるものだし、重いとなんだし、圧迫感があっても困るし・・・とか考えて全体の幅とか長さとか、足掛けるところの太さとか、そんなことをいろいろ考えて決定したわけです。

んで、最終的に使った材料は太いのが30×60mmの角材、足場は14mm角にしました。最近、近所に便利なホームセンターを見つけたのでもっぱらそこで買うことが多いですが、いいものが見つからなくて結局ネットで購入です。

いつもの「オカモク楽天市場店」さんです。

そうそう軽さ重視でオール杉です♪

それでは簡単に製作工程を紹介しますね。

まずはメインの30×60の角材を1500くらいにカット。400mm弱残ったのでこれを梯子の上下部分の接続に使用します。

この木にダボ穴を適当な間隔で開けていきます。

diy-130813-001

そこに順番に14mm角材を挿していきます。

木工用ボンドで接着してるので両方からしっかり挟み込んで固定します。

「監督(もこ)ーー!!これでいいっすか~」

現場監督はすでに飽きた様子ですw。

それはさておき、もう完成です♪

ラダー

玄関先に立てかけてここで塗装します。

ラダー

今回使うのは「オスモカラー ワンコートオンリー オーク」です。

オスモカラー

こんな色です。

オスモカラー

全体に塗って完成です♪。

ラダー完成

塗装的にアンティークな感じとかにはしません。気分です♪
そのかわりに角をしっかり落としてます。
色だけでなんだかいい感じになったので今回はシンプルな塗装にまとめました。

次回は吊るすところを記事にしたいと思います。

そうのひとりごと

© 2017 PAOLOG