ネックレスかけをつくったよ

ネックレスかけ完成

9作目につくったのは奥様リクエスト「ネックレスかけ」です。

実はこれずいぶん前に作っていんだんですが、、、アップするのが面倒臭かっただけというw。

他にもいろいろ作ってるのでおいおいアップしていきますね。

まずは全体写真。

ネックレスかけ

木の端に等間隔に切り込みをいれてそこにネックレスを引っ掛けるように使います。
はじめはノコギリでやろうとしたんですが、どうも切ったあとが汚かったのでジグソーでちょいちょいと切り込みをいれてやりました。30mm間隔だったと思います。

今回一番苦労したのは下の写真の赤いラインの部分っすね。

板を斜めにカットしてそれを貼りあわせているんですね~。

ここで接着

それぞれ30°くらいの角度にしてるので実際は60°ってことになりますね。

設計段階ではどのくらいの角度にしたらいいのか?ってことに悩みましたが、なんとなく見た目にもカッコいい(←独断w)この角度になりました。

使ってみてもちょうどいい(らしい)です♪。

それで、

まあ、当然貼りあわせた所はまっすぐ切れていないために隙間ができるわけで、それを埋めるために木くずからつくった「こくそ」というパテ代わりになるものを作ってみました。

コクソ

切った時にでた木くずに木工用ボンドをまぜて作りました。

今回はこれをつかったんですが、ちょっと使いにくかったのでこれ以降の「こくそ」にはでんぷん糊を使っています。

埋める前にほかの必要のない部分についてしまうのを防ぐためにマスキングしておきましょう。
ここでつかったのはプラモ用のマスキングテープです。ほかにもそれっぽいのがあればそれでいいでしょう♪w

マスキング

あとは好きな色に塗装しておしまい♪♪

そうのひとりごと

© 2017 PAOLOG