パソコン用の作業デスクをDIY

PCデスク-全体写真

引っ越してからず~っとつくりたかった180cmの幅広デスクをつくりました♪

上の写真はまだ引出しの取手がついてないときのものですね(いまはもう散らかってるので全体写真は撮れないw)

このときはまだ取手を買っていなくて^^;

最初にいったように幅は180cm、奥行きも60cm弱あるのでかなり快適です。
奥行きはもっとあってもいいかもですが、これ以上大きくしたら部屋が狭くなるいっぽうなのでこのあたりが妥当でしょうw。

これで、先につくった作業デスクとおそろいになりました♪

さてと、

それでは製作過程を(超)簡単に説明しましょうか。

まずは脚。

大きなものになるのでできるだけしっかりした脚にしたいなと思い、75mmの角材を使っています。

これだけ太いとドッシリ感があって安心です。

あ、ちなみに材料は主に杉、引出しに一部SPFを使っています。

PCデスク-脚

今回はなるべく歪まないようにとミニ鉋で直角を出しています。なのでなかなかの美しさ♪

その左右の脚をつないで土台にします。

PCデスク-土台を別角度から

この組立作業も直角が出てるか慎重に

スコヤで確認→鉋で微調整

という作業を繰り返しました。

引出しのところは一枚の杉板を繰り抜いています。設計段階から強度的に不安でしたが、完成してもちょっと不安ですww

あまりに細くて割れちゃう危険もあるので、今後引出し部分を作る機会があれば違う方法を試してみたいと思います。

PCデスク-土台

今回悩んだのがどうやって引出しを支えるかということだったのですが、考えた末、こんな感じにしました。

PCデスク-引出しの支え

引出しはワンバイ材で枠をつくり、底板はシナ合板をつかいました。

PCデスク-引出しの下穴

PCデスク-引出しのネジ止め

PCデスク-引出しの枠完成

ちなみに底板は木工用ボンドで接着しただけの簡単工作。

つまみはないけど前回の作業デスクと同じように塗装してほぼ完成です。

PCデスク-天板のせてほぼ完成

この凸凹具合が素人っぽいですw

PCデスク-手作り感

PCデスク-引出しをあけたところ

取手は数日後に買いにいってきました。

PCデスク-引出しのつまみ

完成したPCデスク

改良すべきところはありますけど、なかなかアンティークっぽくできたので大満足です♪

あとは周りを片付けられれば最高です^^;

そうのひとりごと

© 2017 PAOLOG