大きめの本のための本棚

大きめの本棚

前回奥様のために文庫本サイズの本棚をつくったので、自分用の本棚にようやく手をつけることができました♪。

趣味柄、WEB関係の参考書が多いのですが、A4変形とかB5変形?みたいなサイズのものが多いです。あと、写真を保管しているA4サイズの厚さがかなりあるファイルなんかもいくらかあります。

これらをひとまとめにして収納したいな~と思って設計してみました。

サイズ的には・・・

横1500mm、縦700mm程度で縦を二分割、横を三分割にしたような形にします。

ではさっそく制作過程を・・・

ダァーーーー

はじめのほうの写真がなかったwww

相欠き接ぎ

上は棚の部分の写真ですね。縦板と横板は相欠き接ぎといって、お互いの板に半分くらい切り込みをいれて組み合わせています。

強度が半分になっちゃうかな~って気もしますが、見てのとおり縦板が3枚に横板が1枚という構造なのでそんなに弱くないだろー、とか勝手に想像して合体!!・・です

中が組めたら回りの板をコースレッドと木工ボンドで接合していきます♪。

底板つけてるとこ

今回も袴を木工ボンドで接着します。

袴は簡単に接着で

クランプで固定したまま1日乾燥させました。これでOKなハズ!

そして、塗装♪

今回もオスモフロアカラーにお世話になります!

塗装♪

でもなんだか浸透が悪い感じが・・・

やっぱりサンディング(ヤスリで磨くこと)しないとノリが悪いんでしょうかね~。

まあこれも勉強ということで作業続行!

デデーーーーン!

完成して設置

完成して、設置したところ。

この上にさらに小さめの棚をつくって乗せる・・・ということも考えていますが、これは今後の状況しだい。

なるべくなら高いところに重い物を置きたくないのでこれくらいの高さに抑えておくのも手かなと思ってますけど^^

最後に本とかいろいろ入れてみました。

いまの状況

まだ入れてないものもたくさんあるのでガンガン作っていかないと部屋が整理できませんね~^^;

まずは片付かないと目指す「アンティークなナチュラルインテリア」な部屋も完成しないですからね~。

がんばろーノ

そうのひとりごと

© 2017 PAOLOG