玄関でかなり重宝するベンチ

塗装完成

実はこれが2作目だったんですけど、アップするの忘れてましたwww
玄関でただいま活躍中のベンチです♪

1作目の棚と同時に木材を注文していたので作った時期はその棚の直後ってことになります^^;

あまりにも普通につかってたので「作った」ことを忘れてましたw。

まぁ、馴染んでるってことですよね♪

靴を履くときにこのくらいの高さの椅子があるととってもいいです♪。
框(かまち)は低いのでちょっと大変だったりするんですよね~。

さてさて、そのベンチですが・・・

今回も多分に漏れず製作中の写真なし( ;∀;)

作ってる時はけっこう木くずで汚れてたり、その上一生懸命つくってるので写真のことは二の次になっちゃうんですよね~。

なのでいきなり完成写真♪。

ベンチの完成写真(塗装前)

11人の木工作家に教わる シンプル家具づくり (生活実用シリーズ)って本を参考に・・・というかそのまま作りました♪。

これがけっこう重い(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

2×6材を使っているのでかなりドッシリ感があります。

そのぶんしっかりしているし、構造的にも倍くらいの長さまではいけるんじゃないかと思います。

そのときは材を変えるなどして多少軽くする必要もでてくるかも・

ネジ穴を丸棒で埋めています

このとき新しく挑戦したのがネジを隠すこと。

ネジ頭より少し大きめの穴を10mmほどあけ、そのなかに3mmの下穴をあけネジをギュンギュン打ち込みます。

そのうえから丸棒を差しこんでネジの頭を隠すって手順です。

多少工程が増えるので面倒くさいですけど出来上がりの雰囲気は断然違ってきます。

特に今回のように塗装したときは色の差がアクセントになると思いますよ~

んで、今回つかった塗料

その名も・・・

匠の塗油

匠の塗油!!!

実は家の梁や家具にも同じ塗料が使われています。なのでまわりに馴染む馴染むw

試しに買ったから小さめだったんですけど、なくなってきたから追加で買おうかな~

ちなみに楽天で買うことができます。

玄関ベンチ

本当は古材っぽく傷をつけたりしてもよかったんですが、ちょっと面倒くさくなったので今回はなしw。

また機会があったらそんな加工にも挑戦したいと思ってます♪

ではノシ

そうのひとりごと

© 2017 PAOLOG