手洗い場に鏡をつけたよ

手洗いにミラーをつけたよ

トイレ前の小さな手洗い場に鏡をつけました。鏡を買ってからすでに2ヶ月以上経過してますw。

家ができてから、カーテンをつけてもらったり、エアコンをつけてもらったりと壁に穴を開ける作業はけっこう見てきましたが、自分でやるとなるとかなりビクビク^^;

あの人たちのなんおためらいもない作業をみてると簡単そうなんですがね~。とくにエアコンなんて10センチくらいの穴あいてるわけですしw。

しかーーし、このままではいられない!!

とおもったかどうかはわかりませんが、

なぜか急にヤル気(勇気)がでたので勢いでやってしましましたw。

購入しておいた鏡はこんなの↓

取り付け予定の鏡

一度「家づくりブログ」のほうで紹介している鏡です♪。変なものが映り込んでますが気にしない。

アンティークな加工されてます

角の塗装が落ちてたりしてるアンティークな雰囲気をもった鏡です。ちゃんと三角環もついてますし、ネジ打ってかければいいかな・・・と簡単施工にします。

取り付ける場所とイメージはこんなの↓

取り付けイメージ

もともと鏡を付ける予定だったので、施工時に下地を入れてもらってます。

なので、漆喰2~5mm+石膏ボード12.5mmの30mm以上のネジがいいかな~。

んじゃ探してみる・・・

・・・

あった!51mmのコーススレッド・・・長っ!

まいっか。

これくらあるとしっかり固定できるっしょ♪

というわけで、今回使った道具とネジ↓

ドリルとコースレッド

鏡をあてがって、位置を確認。

ネジの位置決め

丸印のところにペンで印をつけてます。

そして、一気に!!!

「インパクトドライバーいきまーーす!」

「ガガガがが!」

ネジを打ったところ

入りました♪。

カーテン取り付けのときに見てましたが、下地にネジが噛みはじめるとインパクトのガガガッっていう感触が返ってきます。

これあってよかった~。

でも、ドリルドライバーでも下穴開ければいけそう。ビットを取り替える手間がいりますけどね。

マッキーで黒く塗ったあと

そして、ステンレス色に光ってたネジ頭をマッキーで黒く塗ってやりましたw。

光ってるよりはマシになりましたw。

完成写真は一番上ですからね♪。

ではノシ

そうのひとりごと

© 2017 PAOLOG