白馬の春

今年のGWも白馬で過ごしてきました♪。

滑り納めにいくのが目的だったけど、結局は飲みまくりの毎日でしたw。
でもそれが楽しくて仕方がないんですけどね。

そんな白馬も春の訪れが遅れてるようで来たときは桜もあまり咲いてませんでした。なのでちょっと残念な部分もあったんですが、連休の間のポカポカ陽気で一気に開花しました!

というわけで、最終日は慣れ親しんだ白馬村内を散策してきました。

まずは奥さんがずっと行きたがってた白馬ジャンプ競技場に。ここはあの長野オリンピックの会場になったところ。もうずいぶん昔の記憶になっちゃってますが・・・w。

白馬村のページ → http://gyosei.vill.hakuba.nagano.jp/public_facilities/jumping_studium.html

では、いきなりラージヒルのアプローチからの写真をどうぞ↓

白馬ジャンプ競技場 アプローチから

ここは選手がスタートする場所。飛び出すときのスピードは時速約90kmにもなります。スキーで出すと人生観がかわるスピードですよ♪。

実はこのジャンプ台には仕事で何回も登ったことがあり、もうスゴイと思うことはないんですけど、初めての奥さんは大興奮!w。それはよかったかな♪♪

そんなジャンプ台をあとに散策再開。

村内のいたるところにスイセンが咲いてます。

スイセン

つくしもたくさん生えてます。でもちょっと遅いかな~。

つくし

雪山をバックにした桜です。はじめて撮ったかも。

桜と雪山

次も桜♪。

桜

というわけで、今年も白馬の春を満喫してきました。

雪もあり、桜などの花、そして仲間とお酒も楽しめる白馬は最高の場所ですね。

そうのひとりごと

© 2017 PAOLOG