ストロベリーハウスでいちご狩り

スーパーにはいちごコーナーが陣取り、巷ではロールケーキが大流行。今年もいちごの季節がやってきました。というわけで先日、神奈川県海老名市にいちご狩りにいってきました。

今回お邪魔したスポットは「ストロベリーハウス」。

名前がかわいいでしょ?

8時30分から受付開始だったんですが、ちょっと寝坊したので9時に到着&受付終了。この時点で駐車場もけっこう一杯。受付用紙にもかなりの名前が書いてありました。

先着200名までという制限があるので早めにいくのに越したことはないですね。

受付を終えるとしばし車で待機です。というのもハウスに入れるのが10時からなので。待ってる間にトイレとかに行っておくのもいいと思います。ぎりぎりだと混むかもしれませんしね。トイレはとっても綺麗です。

車のなかでまつこと40分。まわりの人たちが動き出したのをみて、自分たちも動き出しました。ここで15分前。

で、集合場所(普通の家の庭)に集合すると、このとおりの人だかり。

ひとワサワサ

ここで名前を呼ばれてお金を払ったら、練乳がもらえます♪。ハウスにはまとまって入ることになるのでもらってから少し待ちます。

そしていよいよハウスにイーン!

「暑っ」

そうです。ハウスのなかはとっても暑いのです。おかげでカメラのレンズはクモクモ。おもいっきり曇りました。こういうのを防ぐのってどうするんでしたっけ?ナイロン袋にいれるんでしたっけ?また調べとこう。今回はとにかくこのままではとれないので、強制的にフキフキ。無事見えるようになりました。

ちょっと話がそれましたね。

それでは。。。

ハウスの中をみてまず思ったのが

「通路が広い!」

ってこと。

広い通路

どうです?けっこう広いですよね。車椅子も入れるというのも納得です。

そして、いちご!

章姫と紅ほっぺの二種類が交互に並んだ高設栽培なのでどの列に入っても両方楽しめます。写真はたぶん紅ほっぺ。どアップでどうぞ~

いちごアップ

味はもちろんどちらも美味しいですよ。写真撮るつもりだったのであんまり食べませんでしたが、かわりに奥様がたべてました。(51個)。

そうそう、はじめに言われたのが入った人から奥へ奥へいってねということでした。当然つまらないようにする配慮なんですが、実はまっさきに奥に行くことをおすすめします。

そのほうがどの列にも移動しやすいからですよ。端だから。これはぜひおすすめ。

でも下を覗くとこんなふうになってるので、くぐることも可能。

あとは思う存分食べるのみです。

下をのぞくと・・・

いちごの花。種類は違うのにほとんど同じだったな~。不思議。

いちごの花

こんなに大きいのもあります。こゆのは少ないですが、全体的に大きめ。お得感いっぱいです。

大きい!

なかにはちょっと変わった形のものもありました。さすがにみんな手を出さないですね。

変な形

というわけで、かなり満足できたいちご狩りでした。また来たいなココ。

時間 10時~(イチゴがなくなり次第終了(8時30分から施設入口に受付名簿設置。先着順))
料金 30分。1~3月大人(中学生以上)1500円、小人(3歳~小学生)1200円。4・5月は大人1200円、小人1000円。GW後大人800円、小人600円
定休日 土・日曜、祝日のみ営業(1/2・3は営業、GW以降は平日も可、要問合せ)
所在地 神奈川県海老名市中河内1120
問合せ 046-238-2750
交通 (電車) 小田急海老名駅からバス(神奈中/長後駅行き)で13分、バス停:上河内下車、徒歩約7分
駐車場 あり(35台/無料/隣接している畑に駐車可のため、晴天時は70台まで)
施設URL http://fruitsichigo.web.fc2.com/
練乳 有(入園時に無料)
持ち帰り 不可
直販 あり 備考:時価
車椅子 入園 可

るるぶの情報を参照させてもらいました。

  • いちご、可愛い~♪
    ツヤツヤで産毛ぽふぽふですね^^
    私なら、思い切りハイキーでゆるかわに仕上げてしまいそう(笑)

    海老名でいちご狩りなんて出来るんですね!
    初めて知りました。
    それに今のいちご農園って綺麗・・・

    私が以前行ったトコは、土の上にいちごがなってるから土付きがあたりまえ。
    主人の会社の海外研修生も参加してたんだけど、「土がついてるのなんて食べれない!」と食べるのを拒否してました。

    しかし51個・・・
    奥様、素敵です♥

    • こんにちは♪。

      海老名は近くだし、渋滞もなかったし最高でした。
      ここはおすすめでっすw。

      写真は適当に仕上げてるのであんまりジロジロみちゃいやーよwww。

  • 見事に毛まで見えるいちご柄のp。。。
    いや。いちごちゃん♪
    死ぬまでに一度はいちごだけで満腹になってみたい。。。

そうのひとりごと

© 2017 PAOLOG