Twitterに投稿した写真をWordPressで表示する

20101012_01

Twitterへの写真投稿サービスにはTwitpicyfrogなんかがありますが、せっかくの写真なんで自分のブログ(WordPress)に投稿&閲覧したいものです。それを実現できる方法があったので紹介します。

用意するもの

この二つが必要になります。

手順

1. WordPressにTweetPressプラグインをインストール

20101012_02

プラグインを有効にします。

20101012_03

したらなんかエラーがでました。これは意味不明。その後問題なく動いているのでそのままスルーしました^ ^。

2. 新規ページを作る

20101012_04

ページタイトルをつけましょう。本文とかは空白でOK。ただ、これ専用のテンプレートを作っておきましょう。

テンプレートに必須のタグはthe_content()のみ。このタグの直前に写真を表示するためのHTMLが挿入されるようです。あとは自由。

3. TweetPressの設定

次は設定です。

20101012_05

  1. さっき作ったテンプレートまたは使いたいテンプレートを選択します。
  2. サムネイルの表示数
  3. 匿名投稿の許可。これをチェックしておかないと投稿エラーがでます。

20101012_06

  1. Twitterのログイン名
  2. Twitterのパスワード

20101012_07

短縮URLサービスを利用しましょう。

  1. 使っているサービスを選択
  2. そのログイン名
  3. サービスのAPIキー

20101012_08

オリジナルのスタイルを適用できるような感じですが、まあどちらでも。

  1. Save Settingsをクリックして終了

4. Twittelatorの設定

20101012_10

  1. 設定を選択
  2. サービスを選択

20101012_11

  1. 「写真サービスを選択」
  2. 「WordPress」をタップ

20101012_12

もどって、

  1. プロバイダーをタップ
  2. 使ってる短縮URLサービスを選択

20101012_13

もどって、

  1. 短縮URLサービスの設定をします。
  2. ログイン名
  3. APIキー

20101012_14

もどって、

  1. 「WordPress用TweetPress」をタップ
  2. WordPressのURLを入力
  3. WPのログイン名
  4. WPのログインパスワード

以上で終了です。

そうのひとりごと

© 2017 PAOLOG