[陣馬山]トレッキングコース紹介 その2

先日の続きで、陣馬山のトレッキングコースをもう少し紹介します。

相模湖駅を8時に出発。

西へと道路にそって進んでいきます。地図にも正確な入り口が書いてないのでどこから入るかいきなり迷いましたが、このコースは与瀬神社が入り口になってました。

参道を進んでいくとすぐに階段が・・・。

中央道の上を横断中。

神社の正面に出れば正解。歴史がありそうな神社でしたが、人気はなし。

神社を正面にみて左手のほうに登山道の入り口を発見することができます。第1目的地は明王峠。約4キロの道のりです。

はじめのうちは狭く足場の悪い道が続くのでいきなりヘコタレそうになりますが、それを過ぎると整備された道になるので、それまでの辛抱です。

この日の予報では20℃くらいだったので長袖の上にTシャツを重ねていたのですが、汗かきの自分にはやっぱり無理。すぐに汗が吹き出てきたので長袖は没収しました。

基本的に一本道なので迷うことはありません。途中、道路にぶつかりますがそのまま横断します。明王峠まであと500m。

そして到着~。約2時間できました。ここで10分休憩です。

あたりを見渡すといつの間にやら人がゾロゾロ。陣馬山方面から来る人が多いですね。陣馬山~影信山~高尾山の縦走組でしょうか。

その波を逆走する感じで陣馬山を目指します。

栗発見!!。

道はこんな感じでほどほどの上りです。

そして明王峠から40分程度で

陣馬山登頂~~!!

そうそうこれが見たかった。

写真を撮った後はもってきた弁当で昼食タイム。あたりには茶屋もあるし、きれいそうなトイレもあり設備が整ってる感じでした。

景色はというと・・・、よかったのですが、遠くがかすんでて富士山が見えなかったのが残念でした。

一時間ほどの休憩後下山開始です。

そうのひとりごと

© 2017 PAOLOG