TUNEWEAR iPhone4用ソフトケースレビュー

iPhoneにカバー

TUNEPRISM for iPhone4 スモーク(TUN-PH-000041)を購入したのでレビューをば。

iPhoneをゲットしてから二週間ほどになりますが、この間買ったときについてたフィルムをはがさずにそろ~り扱ってました。仕事に持っていくときはカバンの中で傷つかないようにカメラ用のクリーニングクロスで包む念のいれよう。

そんな努力からようやく開放されました。

とりあえず、この手のカバーは使ったことがないのでAmazonで物色。で、見つけたのがこのTUNEWEAR iPhone4用ソフトケース TUNEPRISM for iPhone 4 スモーク TUN-PH-000041です。

開封してみました。

左からカバー、液晶保護フィルム&クリーニングクロス&専用コテ、そして、よくわからないケーブルワインダー(白い丸状のもの)です。

とりつけてみた。

いつも苦手なのが液晶を保護するためのフィルムを貼る作業。何回やっても下手です・・・。ホコリがついてるとそこに気泡ができるので貼る前にしっかりホコリを取っておきたいところです。

フィルムを貼ると少しつや消しっぽい感じになり、液晶本来の輝きは薄れてしまうので、それを嫌うときはほかのフィルムに変えるか、なにも貼らないというのもひとつの選択肢になると思います。

フィルムを無事貼り終えたらカバーの装着です。

こういうのって隙間があったり、穴が合わなかったりするもんですが、なかなかのフィット感^ ^。

それぞれの面をチェックしてみます。

下部

ほぼぴったり。本体付属のケーブルも問題なく接続できました。

左部

こちらも穴の位置を正確にとらえています。ただボリュームボタンは押しにくくなってしまいました。個人的には頻繁に押すことはないので全然オッケーです。

上部

続いて上部。電源ボタンとイヤホンジャックがあります。ここもぴったりですね。ボリュームボタンと一緒でやっぱり電源ボタンも押しにくくなりました。爪で押す感じですね。

裏面

ここも重要なポイント、レンズのところです。でも何の問題もありません。ぴったりです。

最後に裏面の写真を掲載しておきます。

全体としてはほぼ満足のカバーなのでおすすめです。

でもやっぱりストラップがないので少し不安ですけどね・・・。

そうのひとりごと

© 2017 PAOLOG