姫路城 平成の大改修

地元の名城「姫路城」。今年の秋から大改修工事がはじまるのでしばらく見れなくなります。高校生のころは、「だるいな~」とか思いながら登った記憶もある姫路城ですが、いざ見れなくなるといわれると寂しい気持ちになりますね。不思議なもんです。

姫路城

本格的に見れなくなるのは来年の3月くらいからで、その後は城をすっぽりと覆う感じの屋根(素屋根)がつくそうです。そのため外からは見えませんが、その素屋根の内側にエレベーターが設置されて、修理のようすを近くでみれるそうです。

 

どのくらいの高さまで上がれるようになるのかは知りませんが、上のほうを外から見ることは滅多にないことなので改修期間中に一度は登ってみたいですね。

お城観光の参考に・・・

姫路観光コンベンションビューロー|ひめのみち:姫路城の達人

そうのひとりごと

© 2017 PAOLOG