花火はゆっくりみるほうがいいと思う

7月もおわり、いよいよ暑い夏がやってくるかと思ったら夏とは思えない涼しさ・・・。そんななか横浜「みなとみらい」に花火を見に行ってきました。

今年は「Y150」の会場内から鑑賞してみました。

それが思いのほかよくて、周りに人はいないわ、食べ物はすぐに買えるわ、トイレは近くにあるわで、こんな快適な場所ほかにないですよっていうくらいほんと快適。

もちろん会場に入るのにお金は必要ですけど、夜は半額の1,200円になるからむしろお得な気分。そこいらのレストランを予約するより断然いいっす。

少し邪魔な建物や木なんかがありましたが、それはそれ。ゆっくり楽しむというのがほんと性にあってるな~って思いました。

夜蜘蛛

花火鑑賞の合間に「ラ・マシン」の蜘蛛をパチリ。終わった後のメンテナンス中のようでした。

アース

花火のあとはついでというわけで、アースバルーン「HOME」も見てきました。環境へのメッセージがこめられた光と映像の演出です。夜空に浮かぶ地球ってのもなかなかのものです。ちょっとピンボケなのが残念。

直後の「BATON」第三章もみましたが、これはイマイチ。アニメの作り方としては面白いと思いますが、何がいいたいのかまったく伝わってこないアニメでした。

う~ん・・・、「Y150」全体的に企画が中途半端でイマイチ盛り上がってない印象なんですが、みなとみらい周辺はお気に入りの場所なのでもっとがんばって盛り上げてもらいたいですね。がんばれ横浜市!

余談ですが、花火を楽しんだあとは帰宅・・・とはならず、今回は「ナビオス横浜」にお泊りなり。

花火の夜を満喫するにはこのコースはかかせません!!。

そうのひとりごと

© 2017 PAOLOG