WordPressを導入したらはじめに入れておきたいプラグイン

WordPressに本格的に移行する前にちょっとテストしていたときに「これははじめからインストールしたほうがいいな」と思ったプラグインを紹介します。とりあえずデフォルトではいっているものは除きます。

  • All in One SEO Pack SEOを重視する人はインストールしておいて損はないと思います。アーカイブごとのtitleの表示方法や、記事のキーワードなんかも個別に設定できるようになります。 All in One SEO Plugin Options設定画面
  • Disable Revisions and Autosave WordPressのリビジョン機能を無効にするプラグイン。WordPressには編集途中の記事を自動保存したり、過去の保存した内容に戻せる機能があります。これはこれで便利なのですが、保存するたびにデータベースのなかでpost_idがひとつずつ増えてしまいます。データベースが無駄に消費されるってことです。じっくり記事を編集するときや、パーマリンクを記事のIDで管理しているひとにとってはちょっと邪魔な機能かもしれません。 PAOLOGではパーマリンクに投稿日時をつかっているのであまり気になりませんが、データベースが無駄に大きくなることを防げるので使ってます。
  • Google XML Sitemaps Googleサイトマップ用のxmlファイルを吐き出してくれるプラグインです。 XML Sitemap Generator for WordPress 3.1.2設定画面
  • Simple Tags タグ周りの機能を強化してくれるプラグインです。タグの管理と編集が楽になります。まだ勉強中。 Simple Tags設定画面

これもおすすめっていうプラグインがあったら教えてください(_ _ )

そうのひとりごと

© 2017 PAOLOG