[鎌倉] 浄智寺

円覚寺から源氏山に入る道の途中にあるお寺が浄智寺。この日はとっても静かでした。

浄智寺

ウィキペディア「浄智寺」より

浄智寺(じょうちじ)は、神奈川県鎌倉市山ノ内(やまのうち)にある禅宗の寺院で、臨済宗円覚寺派に属する。鎌倉五山第4位。山号を金峰山(きんぽうざん)と称する。本尊は阿弥陀如来・釈迦如来・弥勒如来の三世仏で、それぞれ過去・現在・未来を象徴する。

20081130_08

本尊の仏様3体。阿弥陀如来・釈迦如来・弥勒如来で、「三世仏」というそうです。

20081130_11

三門のまえにすすきがきれいに輝いていたので写真に収めてみました。

20081130_09

なかを少し歩くと「布袋さん」を発見。ちょっと見つかりにくい場所にありましたが、境内を適当に歩いていたら出会うことが出来ました。
なんでもお腹をさするとご利益があるとかないとか・・・、しっかり撫でてきました^ ^。

20081130_10

紅葉は写真のとおり。実はこれ境内のトイレの前の木です。トイレもきれいでよかったと奥様談。

ここから銭洗弁天めざして登山開始です。

そうのひとりごと

© 2017 PAOLOG