52日目のラディッシュとホウレンソウ

スキーウェア

こんばんわ^ ^。
昨日は「立冬」でしたね。暦の上ではこれからが「冬」ということになります。北海道では天然雪のスキー場もオープンしたってニュースもあったかと思うと南の沖縄では30℃もあったりと、ほんと日本って不思議な国だな~ってつくづく思います。

さてさて、今日はこの秋(冬?)一番の冷え込みです。うちの野菜たちにとってもちょっと厳しい季節になってきました。でもようやく大きくなってきたので収穫も近いかも。

それではいまのラディッシュとホウレンソウの様子を紹介しときます。

52日目(11/04)

ラディッシュ

52日目のラディッシュ

こんなに大きくなりました。今月の初めごろだったと思うんですが、ぜんぜん大きくならないラディッシュに奥様がシビレを切らせて根っこの赤い部分まで土をかぶせました。それが正しかったのかそれ以来どんどん成長しているラディッシュです。

ネットで調べたら赤い部分はそのままでいいよという意見といやいや隠したほうがいいよという意見に真っ二つに分かれていたのでどうしたものか悩んでいたんですが、これはこれでよしとしましょう。結局は収穫できるかどうかという問題なので。

ホウレンソウ

52日目のホウレンソウ

奥様が土を足しているのをみてこっちのホウレンソウも足してしまいました。それも奥の列だけ。これは実験です。茎の根元まで土があるのがいいのか、それとも自然のままでいいのか?

いまのところどっちがいいというのはわかりませんが、最近になってようやくホウレンソウも大きく育ってくれるようになりました。

はやく収穫したいですね!。

そうのひとりごと

© 2017 PAOLOG