気になる写真共有サイトをチェックしてみた

20081024_00

20081024_00

こんばんわ!。
これまで写真というものにあまり興味がなかったんですが、一眼レフを購入してから、日増しにうまく撮れるようになりたいな~なんていう欲求が増してきています。
まだ家のなかでしか撮る時間がないのですが、いろいろいじりながら適当に撮って使い方を勉強中です。
明日は天気が良さそうなのでカメラをもってちょっと散歩に行ってもいいかなと思ってます^ ^。

素敵な写真を撮れるようになるまではまだまだ時間がかかりそうですが、上達への近道のひとつに「人の撮った写真をみる」というものある気がします。もちろん初心者なんでそれが正しいのかどうかはわかりません( ̄へ ̄|||) 。でもたくさんのかっこいい写真をたくさんみることで、いろいろ学べるんじゃないかと思うわけです。

というわけで今日はたくさんある写真共有サイトのうちちょっと気になったサイトを紹介します。ほんと写真がうまい人っていっぱいいるんですね。

PHOTOHITO

おなじみ価格.comが運営する写真共有サイト「photohito」。

写真共有というとFlickrが有名ですが、日本語のほうがいいと思うので日本語サイトを検索して引っかかったサイトです。このサイトは使っている「カメラ」や「レンズ」などで写真を検索することができるのが特徴。この検索方法はけっこう気に入りました。気になるレンズがあったら、それから検索して、ほかの人たちがそのレンズでどういった写真を撮っているかがわかるっていうところなんか。

もちろん価格.comのそのレンズのページにもリンクしています。作品をphotohitoでみて、レンズのクチコミや価格を価格.comでチェックするということができるので便利かなと。

機能

一枚あたり最大8MBの写真を1,000枚までアップロードできるようです。8GBってことですね。アップロードした写真は公開してもいいし非公開にすることもできるようですね。サイトのデザインもしっかりしていて気に入ってます。

フォト蔵

「フォト蔵」はけっこう古くからある写真共有サイト。以前からちょくちょく見てたサイトです。写真をカテゴリではなくコミュニティという単位でわけているのが特徴でしょうか。コミュニティでは情報交換もされているようなので気になるコミュニティにどんどん参加するのがいいのかも。

検索機能もついているみたいですが、写真を検索する意味がわからないので個人的には使わないだろうなという感じです。

機能

アップロード数にほとんど制限がありません。一枚あたり10MBまで、1ヵ月で1GBまでという制限のみです。公開範囲も細かく指定できるみたいなので使いやすさはピカイチかも。ただサイトデザインが好みじゃないです。

fotologue

fotologue
Flashで作られた写真共有サイトです。Flashで作られたサイトって珍しいので気になってます。このサイトもカテゴリわけではなくフォーラムという形をとっています。フォーラムではたくさんのひとがそれぞれのテーマをつくって投稿している様子。もちろんそこに参加することもできます。サイトデザインもエクスプローラーっぽくて素敵です。

機能

一ヶ月に最大20MBまで写真を投稿することができます。ちょっと少ない感じですね。一度のアップロードできる容量とか最大容量とかはちょっと見つけられなかったので不明です。

そうのひとりごと

© 2017 PAOLOG