[スーパー陸上]朝原宣治ラストラン!

[スーパー陸上]等々力陸上競技場のメインスクリーン

昨日はスーパー陸上を見てきました。

競技場までは自転車で15分ほどでつきます。こんなに近いところでやるんですから、元陸上選手としては見に行かないわけにはいきません。

[スーパー陸上]朝原選手のウィニングラン目的はもちろん朝原選手の「ラストラン」。同じ県の出身だし、年が近いこともあり昔から応援している選手のひとりなのでその最後の瞬間を直接見ることができて嬉しい反面、さびしかったりします。
でも、20年近く陸上界を牽引してきたということに対してはやっぱり「ありがとう」という言葉があうし、気持ちよく「お疲れさま」っていいたいですね。

レースとしては納得できるものではなかったと本人のコメントにもありましたが、最後のレースでしっかりした走りを見せれるところなんかは強い選手だなって感じました。

同じように最後の試技で81.02mを出して逆転優勝した室伏広治選手にも同じような強さを感じました。個人的には北京オリンピックのときよりも回転、ハンマーを離すタイミングなどどれもよかったように感じました。特に投げ終わったあとのフォームが安定しているのがその証拠なのかなと思います。

残念ながらハンマー投げは座っている席のまったく反対側で行われていたのでハンマーがブーンって飛んでくる様子しか見れなかったのが残念です。選手なんか豆粒でした( ̄へ ̄|||) 。というわけで写真撮りたかったんですがありません。

コンデジ(コンパクトデジカメ)じゃ無理!デジイチ(デジタル一眼)欲しい!

なにはともあれ、今回の大会でここ等々力競技場でも国際大会ができるってことをアピールすることができたので、これからどんどん誘致して大きな大会をここでやってほしいな~って希望します。
(もうちょっと運営も段取り浴して欲しいっていうのも希望!)

そうのひとりごと

© 2017 PAOLOG