ベランダ菜園はじまりはじまり~

ベランダ菜園グッズ

こんばんわ^ ^。

最近は物価の上昇が続いていたり「リーマンショック」だとかいって、いずれは家計を直撃するよ!みたいなことが騒がれてますが、実際そんなに気にしてないpaonです。

でも、節約は大切だし、多少は家計の足しになったらいいな~という思いでベランダ菜園をはじめることにしました。「ただ作りたかっただけ」という感は否めません・・・が。

なにはともあれ「はじめてでもできる!ベランダですずなり野菜―深町貴子のECOガーデン」という本にかな~り影響されたのは事実です。前からベランダ菜園にはちょっと興味があったのでちょっと買ってみました。するとけっこう良さげ。初心者が作りやすい野菜を選んであるようだし、季節ごとにわけて説明してあるのでいつ何を植えたらいいか一目瞭然。育てるステップも絵が書いてあってわかりやすい!。これならサボテンも枯らしたことのある自分でも安心です( ̄∇ ̄*)ゞ。

ラディッシュとホウレンソウ

プランターと土まずは何を育てるかですが、ここでいきなり奥様から提案が・・・、
「はやく食べられるもの!!」
( ̄□ ̄;)はうっ、やっぱり・・・。性格からしてじっくりと育てるということはとりあえず無理そうですものね。まあ自分としても初めてなので簡単で早く収穫できそうなものを選ぶことに賛成しました。ひとりひとつづつということで。

この時期に種まきして早く収穫できそうなものの中から選んだのは奥様がラディッシュ、自分がホウレンソウです。それぞれ収穫まで28日と40日です。ラディッシュ早っ!。

プランターは育てるものに合わせて大きさをきめるそうなので書いてあるとおりの大きさにしました。土は適当です。

種まき

鉢底石プランターに鉢底石を敷き詰めます。水はけをよくして根腐れを防ぐ役目なんだとか。その上に土をモリモリいれます。

土を入れたところ本によると土に切れ目を2本入れて、そこに種を蒔くとあります。乾いた土でそれをやろうとしたらなんだかうまくいかない( ̄▽ ̄;)!!ガーン。
と思ったら、土に水をかければあっさり解決しました。

その溝に種をひとつずつ1cmおきに丁寧にまきます。うっ、ラディッシュのほうはなんだか赤くてそれなりの大きさなんですが、ホウレンソウの種ってゴミかってくらいの大きさです。これは難しい( ̄へ ̄|||) ウーム。写真はラディッシュの種をまいたところ。

あとは上に土をかぶせるだけ。愛情こめてね!(枯れたらシバク!)

というわけで無事種まきは終了。次回からは観察日記。

そうのひとりごと

© 2017 PAOLOG