ようやくうちも無線キーボードにしてみた

20080826_02

20080826_02

キーボード買いました。見てのとおりのMicrosoft製。

今使っているのはDellの純正キーボードとマウス。マウスはともかくキーボードが打ちにくくて困っていたので購入することにしました。

何が打ちにくいかって言うとキーを深く打ち込まないといけないところなんです。この押し込まれる深さのkとを「キーストローク」っていうらしいですが、これが深いため長めの文章を打っているとけっこう疲れます。

あと気になっていたのがコードの問題。
いまのところそれほど周辺機器が多いほうではないとは思っているのですが、それでも足元を覗くとコードがウジャウジャしてます。環境的には、プリンタ、外付けハードディスク、外付けDVDドライブ、モニタ二台といった感じ。

将来的にもっと周辺機器が増えることを考えるとまずはキーボードとマウスくらいは無線にしておこうということなんです。

それでまあ、ネットで情報収集したり、ヨドバシとかで実際に触ってみたりした結果、このマイクロソフトのキーボードとマウスのセットにすることにしました。

Microsoft Wireless Laser Desktop 7000

マイクロソフトのキーボードってゴツイやつが多いですけど、そのなかで異彩をはなってたこのンプルさが決め手になりました。あとはマウスが充電式だったり、マウスのボタンに機能を割り当てることができたりするみたいでそのあたりをちょっと使ってみようと思ってます。

とりあえず、これから接続してみます。

あー写真が気持ち悪い。

そうのひとりごと

© 2017 PAOLOG