KEYUCAのコーヒーポット

今日はお気に入りのアイテムを紹介します。それがこのコーヒーポット!。先日、友達から結婚のお祝いということでプレゼントしてもらったものです。それからというもの毎日のコーヒーブレイクがちょっとリッチになった気がします。

これまでは普通の電気ポットや、万能鍋でもある雪平(行平)鍋をつかってお湯をわかしてました。引越しと同時に古くなった電気ポットは粗大ごみとして処分してしまったので今ではもっぱら雪平鍋が大活躍。 でも雪平鍋だと湯をゆ~っくり豆に注ぐつもりが「ジョバジョバーー」って勢いあまったり、「ポタポタ」とドリッパーの外にOBしちゃうんですよ。

基本的にはおいしくコーヒーを飲みたいタイプ?なので道具にもこだわりたいなーっていうのはあるんですが、なかなかいいものが見つからなかったり、物欲の優先順位的に下がってしまったりしてたので買いそびれてました。

でも引出物選びにいったみなとみらいのKEYUCAでたまたまこれを発見。まさしく一目ぼれでした。大きさも二人なら十分そうだし、お湯がうまく注げそうな細い口になってます。なによりもステンレスの輝きやそのデザインが最高に気に入りました。ただ問題はやっぱりKEYUCAだな~って思うこと。なんとこれで9,975円。オッタマゲです。

とりあえずそのときは「いつ買うぞ」って心に誓いつつ別の雑貨買ってその場をあとにしました。( ̄∇ ̄*)ゞいやいや、それ買わなかったら買えるだろみたいな・・・ね。

その日の夜、友達と飲みにいったときのこと。たまたま気に入ったコーヒーポットがあったという話をしたんです。なぜそうなったのかは忘れましたが。そしたら「買ってやる」というなんともうまい話になりました。
断る理由もなく「マジで!!??ありがとう!!」ということで店の名前と売っている場所、それに今の住所のメモを渡しておきました。

それからすぐのことでした。ひとつの宅急便が届いたのは。

いや~、ほんと持つべきものはなんとやらというのはこんなときに感じるものですね。今度はこっちが何かプレゼントしようと思ってます。何がいいかな~?

そうのひとりごと

© 2017 PAOLOG