ウィスラー&ブラッコム スキー体験記<ツアー選び>

こんにちは^ ^

まさしくリゾートいうにふさわしいウィスラー&ブラッコムから帰ってきてからもう2週間。そこで作ってもらったDVDを飽きずにみている毎日です。

せっかくの記念の旅行を忘れないうちに記録しておかねば!!ということで、ウィスラー&ブラッコム スキー体験記の始まり始まり、パチパチ。
(ただし初海外、初ウィスラーなのでガイドというにはほど遠い内容になると思いますが、誰かの参考になれば・・・)

まずは旅行の準備編から。

今回はJALのツアーを選びました。ツアーの内容はオプションなんかもいれてこんな感じでした。

  • 6日間プラン(滑るのは3日間)
  • 成田からバンクーバー空港までの直行便
  • 半日ゲレンデガイド
  • ウィスラー直行プラン(オプション)
  • DVD撮影1.5時間(オプション)

ツアーは近所のJTBからとってきたパンフレットを元にふたりで相談したんですが、そのときウィスラー行きのツアーが意外と少ないことに気付きました。パンフレット自体5冊くらいしかなかったような。いまはもう一冊だけ残してあとは捨ててしまったので数は忘れてしまいましたが、確かそのくらいだったはずです。

スキー好きなら一度は行ってみたいスキー場のひとつに必ずあがる人気エリア・・・なんだから、ハワイのパンフレットみたいにコーナーの一角をバババ~ンと独占するくらいあってもいいのになんて個人的には思ったりもしました。けど、やっぱり最近はそこまでしてスキーに行く人が少なくなってしまったのかな~って寂しい感じもします。(初海外のくせに生意気ですね ^ ^)

まあ、それは置いといて。

今回選んだのはJALがやってる「JALPAK」のツアーです。他のどのツアーも似たり寄ったりだったんですが、そのなかからこれを選んだのはやっぱり

  • 日本語サポートが充実
  • とにかく安心して飛行機に乗りたい

っていう理由に尽きます。はじめての海外なのでできるだけ不安は少ないほうがいいのですし、飛行機苦手なんで「やっぱJALですよっ!!!」って感じです。ちょっと料金高めですけどね。安心には変えられません。

もともと旅行の計画を立てるのは苦手な性分ですし、しかも初の海外旅行なので海外旅行経験者の奥さんにほぼおまかせでしたが、この条件だけは了解してもらいました^ ^

いきなり結論からいうと今回のこのプラン+オプションは大成功!!でした。滑った日数が少なかったことを除くと・・・という条件はつきますがそれはまた別の話。仕事の合間を縫っていくしかなかったのでこれはホント仕方ないことですからね。

今日のところはこんなところで終わりです(文章書くの苦手なんで・・・)。詳細はまた別の記事でどんどんアップしていく予定です。いつもまだまだ続くよって言っといて放置することが多いのですがこればかりは続けていきます!

そうのひとりごと

© 2017 PAOLOG