常宿、ペンション尾瀬ほたか その1

新年がはじまってもう1週間経過です。先週の土曜日から仕事がはじまっているので、今日から仕事始めの人がうらやましいです。

さて31日から3日までスノーパル・オグナ武尊で年越しスキーにいってきました。そこで毎年お世話になっている宿が「ペンション尾瀬ほたか」。

ここはすごいです!!!何がって?

それは夕飯です。

毎年初日から瞬殺させられます。まずいからじゃないですよ。量です。量が半端じゃないです。
それに酒の飲み放題とくれば「チーン」って感じでさらに昇天です。
今年で7回目(?)くらいになると思いますが全部食べきれた記憶がありません。ほんとうはもったいないので残さないようにしたいのですが、まったく無理です。オーナーのご好意でもあるので次回(来年)はもう少しがんばりたいです。あっ、これは今年の抱負じゃないですから・・・。

  • http://diary.scianto.net/2008/01/id212.php Paolog

    常宿、ペンション尾瀬ほたか その2

    前記事から引き続き正月にお世話になったペンション「尾瀬ほたか」でのワンシ…

そうのひとりごと

© 2017 PAOLOG