スワンの旅


今日のスワン

スワンから見た洗足池

桟橋からの景色

最近は、天気がころころと変わりなかなか天気が読めない日が続きましたが、日曜日の今日は最高の行楽日和。買い物に行く予定もしてたんですが、せっかくなので自然を満喫する方向に。ということで、2人ともはじめての洗足池へ。いつもとは趣向がかなり違うセレクトになりました。昔のテレビじゃないけれどスワンの旅をしてきました。

動き出したのが昼過ぎだったので日差しが強くけっこうな暑さ。でも風が強いので心地いいという感じの午後。目標地点は洗足池。東急目黒線で洗足駅に向かうことにしました。そもそもこれが間違いで目黒線でいくなら大岡山が近かったよう。池上線の洗足池駅なら目の前だということを調べてから行けばよかったとあとから後悔しました。
さらに地図もほとんど見ないでいったおかげで思いっきり反対の方向にいっちゃったりして・・・余計に旗の台周辺を歩いてしまいました。
結局は目的地につくことができたのでよかったですけど。

それはそうと、洗足駅から中原街道に向かうあたりの住宅はりっぱなものが多いですね。小和田邸があるところだって聞くとなるほどって思う。
2人でキョロキョロしながら歩いていると前から竹中直人(←たぶん本人)らしき人とすれ違う。どうやら旗の台に住んでいるみたいですね。芸能人をみるのは自分にとってはとても珍しい体験ですが、騒ぐタイプではないので静かに記憶にとどめておくことに。

最近では自由が丘でセイン・カミュらしき人をみたり(←これはちょっと微妙)と芸能人を見かけることが増えてきましたが、そろそろ女優さんっていうのにも会いたいですね。テレビ以外で見てみたいので。

洗足池でスワンにのる

今日の目的は洗足池のスワンにのること。
実はスワンにはこれまで乗ったことがなかった。というより、こういうのってなんか子供っぽいイメージがあったり、こっぱずかしかったりするのであまり乗る気がなかったというのが正しいかも。でも、やるとなったらとことん楽しむのがモットーなので今回もそのノリで。

ここ洗足池には手漕ぎと足漕ぎボート、それにスワンの3種類のボートがあり、どれも結構な盛況ぶり。いつもこんな感じなのか天気のおかげかわかりませんが思った以上の人気です。
ボートに乗るにはチケットが必要で、それぞれ30分と60分乗れるチケットが用意されています。でも今日は30分用のものしか買えないようになってました。休日ってそうなってるんでしょうね。

ボートはガンガン漕ぐのでお腹が空いているときは乗る前にしっかりと腹ごしらえをしておきましょう。ボート乗り場のとなりにイタリアンベースのレストラン「テラス ジュレ」があります。意外といけます。とりあえず、運動することになるのでビールは我慢しましょう。

食欲を満たした後にようやくスワンです。ボートはすべて出払っているし待ちの列にも人はいるのですが、30分という時間設定のおかげでスムーズに乗ることができました。

バリバリ江戸っ子のおじさんに見送られながら出発。今回お世話になるのはスワンちゃん5号。愛くるしい表情が素敵です。とりあえず池の端までいくことが目標です。全速力で。

見た目は広い洗足池ですが、スワンちゃんの高性能ぶりに助けられおもったより狭く感じてしまいます。「オリャー」と全開で漕ぐとかなりのスピードがだせます。小回りもききます。
のんびりと2人で漕いでいるものいいですが、あきらかに他のスワンとは違うスピードを体験するのも面白いですよ。というか、結局はノリノリで楽しんでしまいましたね。

あまりにもがんばりすぎて30分もたなかったんですが、2人や家族でのんびり過ごすにはいい場所でおすすめです。今度いくときは池上線でいくことにします。

ぐるなび – レストラン テラス ジュレ
http://r.gnavi.co.jp/g435200/

そうのひとりごと

© 2017 PAOLOG