初詣 後記



初詣後記です。
川崎に引越してからはじめて川崎大師に初詣にいってきたましたが、とにかく人の多いこと。もう4日だから空いてるかなという甘い予想なんかあっという間に吹き飛んでしまいました。これは商店街?の様子です。歩くのもたいへんでした。でも久しぶりになんか祭りって感じを味わうことができたのがよかったかも。



すぐに山門をくぐれるかと思いきや長蛇の列!山門に直接行くのではなく、ぐるっとまわってからでないと行くことができません。写真は普通の住宅街の間で待ってるときのもの。
ここに住んでる人にはいい迷惑ですよね。ほんとすみませんでした。



30分かけてようやく山門に到着です。りっぱな山門でした。田舎ではこんなに大きなものはないですからね~。
本殿は見えてはいるのですが、まだまだのようです。



そして、ついに本殿(本堂)到着!!自分たちがたどってきたあとを振り向くとそこにはひとひとひと・・・。なんかちょっと増えてるし・・・あまりの多さにびっくりし記念に一枚。



並びはじめてから一時間かかりました。4日でこれですから、元旦なんてもっと多いのかなとおもいつつ、今度来るときはもっと後にしようとも思いました。いつきても初詣は初詣ですから。

そうのひとりごと

© 2017 PAOLOG