入口

30分かけてようやく山門に到着。

そうのひとりごと

© 2017 PAOLOG