MovableTypeにログインしよう

MovableTypeのインストールが完了したら、MovableTypeでブログを作成しましょう。

1. ログイン

http://hoge.chicappa.jp/cgi/mt/mt.cgi をWEBブラウザで開きます。
(このアドレスがMovableTypeの管理画面のURLです。「お気に入り」に登録しておきましょう)
ログイン画面になるので、インストールのときに設定したログイン名とパスワードでログインします。

MovableTypeのログイン画面

MovableTypeのインストール Step. 2」の最後で、『Movable Typeにログインしてください』ボタンをクリックしても同じ画面になるはずです。

2. BLOGの設定

管理画面で、「重要: はじめにブログを設定してください。」と書かれたリンクをクリックします。

・ブログ名
好きな名前を入力します。名前はあとでいつでも変更できます。

・サイトURL
http://hoge.chipappa.jp/ を
http://hoge.chipappa.jp/blog/
に修正します。

独自ドメインを取得していて、ブログをサブドメインで運営したいときは
このサイトの場合・・・http://power.scianto.net/
のように記入します。

・サイト・パス
/home/sites/chicappa.jp/users/chicappa.jp-hoge/web/cgi
/home/sites/chicappa.jp/users/chicappa.jp-hoge/web/blogに修正します。

・時間帯(タイムゾーン)
UTC+9(日本標準時)を選択します。

変更を保存してから管理画面の左側の「サイトを再構築」ボタンをクリックすると新しくブログが作成されます。

3. セキュリティー設定

3.1. データベースの保護

今回の設定では「データベース」に「SQLite」を利用しています。「SQLite」により作成されるデータファイルはこのままでは他人に見られてしまうのでアクセスできないようにします。

それには「.htaccessファイル」を作成します。これで「SQLite」の「データファイル」である「sqlitedb」を保護します。
「mtディレクトリ」に「.htaccess ファイル」をアップロードします。「.htaccess ファイル」は下記のようになります。

<Files ~ "^sqlitedb*">
deny from all
</Files>

3.2. mt-check.cgiの削除

最後に「mtディレクトリ」に残っている「mt-check.cgi」 ファイルを削除しておきます。

4. ブログ完成!

http://hoge.chicappa.jp/blog/にアクセスしてみてください。サイトが表示されたらブログの完成です。お疲れ様でした。

そうのひとりごと

© 2017 PAOLOG