男でもできる初めての手編みキャスケット

初!手編みキャスケット

ついに完成!!手編みキャスケット!(自分で編んだんですよ~。編んでもらったんじゃないですよ~。)

去年のマフラーにつづき男の手編み第二弾として今年はキャスケットに挑戦してみました。10月からはじめたので約一ヵ月半かかりました。

毎日やってたわけではないので、正味どのくらいでできたのかはよくわかりませんが、ほんと、完成してよかったっすよ。

今回は4本の編み棒をつかったり、とじ針でとじたり、かぎ針でこま編みなどなど初めての挑戦に苦労しました。

まずは頭の入る部分(クラウンというらしい・・・)を裏編み(だったかな?)でガシガシ編んでいくんですが、途中で網目を増やしたり、減らしたりと力のいっぱいこもった糸の合間を縫い縫いしていくのはちょっと大変でした。自分ではゆるく編んでこうとしても自然と無駄な力が入ってしまいますね。。。

それに、編み棒多くて邪魔です。編みにくい!サクサク編める人が羨ましいです・・・・・。このクラウンが完成するのに、ほぼすべての時間がかかりました。いや~、思ったより大変だったんですね。

それに比べ、キャスケットのツバの部分はかぎ針初心者のわりに一日でガーッといっきに編みました。 やればできる子なんです。

今年はこれかぶってスキーしようかな~なんて思ってます。

なかなかいないですよね自分で編む男なんて。この調子で「ニットの貴公子」目指そうかな~。

  • 男の手編み帽子 第2弾!

    前回の手編みキャスケットに続き、また帽子を編むことになりました。写真左のがター…

そうのひとりごと

© 2017 PAOLOG